本文へ移動

こども若者★いけんぷらす『いけんひろば』について

【いけんひろばとは?】

ぷらすメンバーの方が、各省庁から提案のあったテーマやこども・若者のみなさんが意見を伝えたいテーマについて意見を伝えることができる場です。対面(こども家庭庁やその近辺で開催、東京以外での開催も予定しています)、オンライン(webexを使用予定)、Webアンケート、チャットなどで開催します。令和5年7月以降、こども家庭庁を含む各省庁から20以上のテーマが集まり、順次いけんひろばを開催していきました。
※ぷらすメンバーから募ったテーマ案をもとに決定した「安心してこどもを産み育てられるために、どんな社会になってほしいですか?」をテーマに2月23日にいけんひろばを開催します。
※対面でのいけんひろばに参加していただく場合は、ご希望に応じて、ご自宅等からの交通費を支給します(参加者本人分・参加者が中学生以下の場合は保護者等の同伴者1名分、往復、国内に限る)。

<各省庁から集まっているテーマ>

いけんひろばテーマ一覧(令和6年2月7日時点)(PDF/491KB)

<現在参加募集中のいけんひろば>

<参加募集が終了したいけんひろば>

<開催済みいけんひろば>

※いけんひろばに参加するためには、ぷらすメンバーになっていただく必要があります。

ぷらすメンバーへの登録はこちら

お問い合わせ先

<本事業に関するお問い合わせ>

こども家庭庁 こどもの意見担当
メール:kodomo_iken_atmark_cfa.go.jp
※迷惑メール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。
メールをお送りになる際には、「_atmark_」を「@」(半角)に直してください。

※ 「こども・若者★いけんぷらす」についての問い合わせを受け付けております。

(お問い合わせの前に、こども若者★いけんぷらすに登録するみなさんに知っておいてもらいたいこと(よくある質問と回答)を確認してください。)

<こども家庭庁へのご意見・ご要望>

こども家庭庁へのご意見・ご要望についてはご意見・ご要望から、お送りください。ご意見・ご要望に対して回答はいたしませんが、内容に応じて担当者間で共有し今後の参考とさせていただきます。また、お送りいただいた情報は、その内容に応じ、こども家庭庁の関係部局や関係府省等に転送することがあります。

<こどもの相談窓口>
さまざまな困難について、こども自らが悩みを相談でき、SOSを発信できる相談窓口や子育て当事者の皆さんが悩みを相談できる窓口の情報をこちらに掲載しています。