本文へ移動

学校外からのアプローチによるいじめ解消の仕組みづくりに向けた手法の開発・実証事業の公募について

本事業は、こども家庭庁の下で、令和5年度から開始した事業に引き続き、地域におけるいじめ防止対策の体制構築を推進するため、教育委員会及び学校(以下「教育委員会等」という。)以外の首長部局からのアプローチによるいじめ解消の仕組みづくりに向けた手法の開発・実証に取り組みます。本事業の成果を、地域の実情も踏まえ、今後のいじめ防止対策の強化に活用することで、教育委員会等におけるアプローチと相まって、いじめの長期化、重大化防止に資する地域の体制を構築することを目的として事業を実施します。

委託要綱

【募集中】令和6年度開発・実証開始団体向け(①実証地域(地方公共団体の首長部局)での開発・実証業務)

公募要領等

提案書応募期限

(1)令和6年2月28日(水)17時必着
(4月契約を想定)
(2)令和6年3月19日(火)17時必着
(6~7月契約を想定)

※採択は、予算の範囲内で、応募状況と予算規模に鑑み決定することとし、提出期限(1)までに応募があった申請者から行い、なお予算の範囲内で追加採択が可能であれば、同提出期限(2)までに応募があった申請者から採択を行う。なお、締切日(1)までの応募で終了し、追加採択を行わないこともある。

説明会(※実施済み)

  • 令和6年1月26日(金)14時00分から(1時間程度)
  • オンライン開催(Microsoft Teams)

(参考)令和5年度採択団体

  • 北海道旭川市
  • 千葉県松戸市
  • 三重県伊勢市
  • 大阪府堺市
  • 大阪府八尾市
  • 大阪府箕面市
  • 福岡県
  • 熊本県熊本市

【公告中】令和6年度民間事業者向け(②実証地域への専門的助言及び効果検証業務)

一般競争入札情報

その他

事業内容
(学校外からのアプローチによるいじめ解消の仕組みづくりに向けた手法の開発・実証について)